地方独立行政法人大阪府立病院機構
大阪府立成人病センター
地方独立行政法人大阪府立病院機構ロゴ

ホーム >> 各部門のご案内と治療実績 >> 各診療科・部門のご案内 >> 中央手術科(麻酔科)

中央手術科(麻酔科)

  1. 特徴

     当中央手術科(麻酔科)の第一目的は、患者さんが安全に手術を受けることです。そのために、熟練したスタッフが最新のモニターを用い、患者さんの病態に応じた安全で満足度の高い麻酔を提供すべく努力しております。
     当科は局所麻酔を除く手術症例の大部分を担当し、術前・術後を含めた周術期の管理に携わっております。当科の特徴として、術後管理に力を入れており、麻酔症例の多くは、術後も集中治療室(ICU)にて中央手術科(麻酔科)が管理します。術後は、麻酔の効果がなくなってくるとともに痛みが出現します。また術後に吐き気や嘔吐が起こることもあります。当科では術後鎮痛法として、持続硬膜外鎮痛や鎮痛薬の静脈内持続投与等を行って、周術期のQOLの向上に努力しています。また、麻酔薬や麻酔方法を工夫して、できるだけ嘔気や嘔吐が少なくなるようにしています。さらに、大手術や術前合併症のある症例では、集中治療室(ICU)で中央手術科(麻酔科)医が24時間体制で呼吸・循環・創部痛等の全身管理を行っています。

  2. 治療成績

    年間全身麻酔は2300例、脊髄くも膜下麻酔は350例です。術後鎮痛のために硬膜外麻酔を併用する症例は1300例あります。

  3. スタッフ

    職   名 医 師 名 専門分野 認定医/専門医/指導医
    主任部長 谷上 博信   麻酔科標榜医
    日本麻酔科学会指導医
    日本集中治療医学会専門医
    副部長 香河 清和   麻酔科標榜医
    日本麻酔科学会指導医
    日本周術期経食道心エコー認定医
    診療主任 園田 俊二   麻酔科標榜医
    日本麻酔科学会専門医
    診療主任 日生下 由紀   麻酔科標榜医
    日本麻酔科学会専門医
    診療主任 大橋 祥文   麻酔科標榜医
    日本麻酔科学会専門医
    診療主任 小野 理恵   麻酔科標榜医
    日本麻酔科学会専門医
    診療主任 井浦 晃   麻酔科標榜医
    日本麻酔科学会専門医
    医員 安江 雄一    
    医員 濱部 奈穂   麻酔科標榜医
    レジデント 石井 朝美    

  4. 学会認定

    日本麻酔科学会麻酔指導病院、日本集中治療医学会専門医研修施設