地方独立行政法人大阪府立病院機構
大阪府立成人病センター
地方独立行政法人大阪府立病院機構ロゴ

ホーム >> 各部門のご案内と治療実績 >> 各診療科・部門のご案内 >> 乳腺・内分泌外科

乳腺・内分泌外科

  1. 特色

     乳癌と甲状腺癌を中心とした外科診療を専門とする。当科の基本方針は、これまで蓄積された膨大な臨床経験と臨床研究の成果(エビデンス)に基づいた診療を行うとともに、個々の症例に個別化された医療を提供することである。
     乳癌に対する乳房温存療法については、わが国におけるパイオニア的役割を果たしてきたし、そのほか術前化学療法やセンチネルリンパ節生検など常に先進的な診断・治療の開発につとめてきた。再発乳癌に対する治療の基本姿勢はクオリティー・オブ・ライフ(QOL;生活の質)を重要視し、可能な限りホルモン療法を優先し、癌の個性により化学療法や抗体療法を行っている。

  2. 取り扱う主要疾病

     乳癌、甲状腺癌など

  3. 主要検査

     マンモトーム生検など、先端技術を駆使して早期乳癌の検出につとめています。

  4. 治療成績

     現在までに、乳癌約6500例、甲状腺癌約800例の手術を行いました。

    疾 患 名 症   例 症 例 数 5年生存率(全国平均)
    乳がん 全症例 6,500 77%(73%)
    乳房温存例 3,000 90%(84%)
    甲状腺癌 全症例 800 90%(90%)

  5. スタッフ

    職   名 医 師 名 専門分野 認定医/専門医/指導医
    名誉総長 小山 博記 乳癌・甲状腺癌 外国医師臨床修練指導医
    日本外科学会指導医
    日本乳癌会専門医
    日本乳癌学会認定医
    主任部長 稲治 英生 乳癌・甲状腺癌 外国医師臨床修練指導医
    日本外科学会指導医
    日本乳癌会専門医
    日本乳癌学会認定医
    副部長 元村 和由 乳癌・甲状腺癌 日本外科学会指導医
    日本乳癌会専門医
    日本乳癌学会認定医
    副部長 菰池 佳史 乳癌・甲状腺癌 日本外科学会認定医
    日本乳癌学会認定医
    医長 石飛 真人 乳癌・甲状腺癌 日本外科学会認定医
    日本乳癌学会専門医

    ⇒[外来診察表]を見る


  6. 学会認定

    日本外科学会認定医制度修練施設、日本乳癌学会研修認定施設